食品関係営業許可の申請手続きについて

食品衛生法で定められた34業種(飲食店営業,魚介類販売業,乳類販売業など)の営業を行うためには,
事前に営業許可申請書を提出し,神戸市保健所長の許可を受ける必要があります。
Ⅰ 新規営業許可申請
1 手続きの流れ


2 必要な書類等
(1) 営業許可申請書
用紙は,衛生監視事務所にあります。記載例を参考にして,必要事項を記入してください。
(2) 施設の平面図・機械器具類の配置図
(3) 製造業の場合は,製造工程の大要
(4) 法人の場合は,登記簿抄本等(原本を確認後に返却します。)
(5) 水道水以外の水を使用する場合は,水質検査成績書(写し)
6 ヶ月以内に検査した成績書(写し)に限ります。検査項目については,事前にお問合せください。
(6) 営業許可申請手数料
営業する業種により異なりますので,事前にお問合せください。
(7) 食品衛生責任者の資格をお持ちの方は,それを証する書類
3 申請先
営業しようとする人(代理人でも可能)が,営業施設を管轄する衛生監視事務所へ必要書類に手数料を添
えて申請してください。
4 その他
食品衛生責任者を決めて,食品衛生責任者の講習を受講させてください。