飲食店営業許可とは


飲食店や喫茶店等、飲食物を提供する店を営業するには
食品衛生法の「飲食店営業許可」が必要です。

飲食店営業と言われる
一般食堂,レストラン、カフェ、料理店,すし屋,そば屋,旅館,仕出し屋,弁当屋など食品を調理したり,設備を設けてお客に飲食させる場合になります。

スナックやバー、ホストクラブ等の風俗営業店でも
飲食物を提供する場合は、「飲食店営業許可」が必要になります。

許可を受けないで飲食店等の開業をしてしまうと
営業停止となり、行政処分や処罰の対象となる場合がありますので十分ご注意下さい。